野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 09日

アオバズク  Ⅰ

この十年アオバズクは撮っている、毎年撮りたいものだ。
直近2~3年は規制が厳しく楽しく撮れる場所ではない。
そこで実家の近くの屋敷林にアオバズクが居ると聞き出向いた。
誰もいない独りで撮る。

漢字名:青葉木菟
英 名:Brown Hawk-Owl
科 属:フクロウ目/フクロウ科
全 長:L29 cm
時 期:夏鳥


命名の由来:羽角(うかく)のあるふくろう類をウサギに見立てて「木兎」という。
      羽角はないがズクの類で、青葉のころに現れるから「青葉木菟」。

      山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前  より



その1

d0290240_19405648.gif



その2

d0290240_19294487.gif



その3

d0290240_19295253.gif



その4

d0290240_19300184.gif



その5

d0290240_19301055.gif



その6

d0290240_19303015.gif



その7

d0290240_19411318.gif



その8

d0290240_19412357.gif



その9

d0290240_19413674.gif



上記の写真は在庫品です。


【今日この頃】

MFのフクロウ撮りも一段落し、私事の懸案事項が先週末に解決しほっとしている、今日この頃です。
今後の写真ライフを鳥撮りから範囲を広げようと、多くの方のブログを拝見している、奥が深い。
そこでシステムの変更を目論んでいたが、相方に却下される。
お散歩カメラとD500+18~300を追加し鳥以外を撮ろうと思っている。
鳥以外専門に撮影するんであれば、現在所有の90マクロ、12~24、18~70.70~200、328で事足りるのであるが。
しかし行く行くは全取り換えになると思いたい。

今日も体調維持のためウォーキングで見沼田んぼを徘徊している。

d0290240_11084183.gif

d0290240_11085352.gif

d0290240_11090330.gif

d0290240_11091205.gif

d0290240_11092137.gif

d0290240_11092998.gif



by ichibannori | 2017-07-09 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< コアジサシ Ⅲ      ソリハシセイタカシギ Ⅶ >>