野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 20日

タマシギ Ⅱ

漢字名:玉鴫
英 名:greater painted snipe
科 属:チドリ目/タマシギ科
全 長:L24cm 
時 期:留鳥または漂鳥。
環 境:水田、休耕田、河川など。
命名の由来:「翼上面に円形の斑があるから「玉鴫」。
      目の周りの模様が勾玉のようだからというのは私案。
(再掲載)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より





その1

d0290240_16261070.gif



その2

d0290240_16262028.gif



その3

d0290240_16262904.gif



その4

d0290240_16263778.gif



その5

d0290240_16264501.gif



その6

d0290240_16265337.gif



その7

d0290240_16272979.gif



その8

d0290240_16273848.gif



その9

d0290240_16274976.gif



上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】


今日の予定は沼の様子を見る事とニコンCOOLPIX B700の試運転でアジサイを隣市の公園に撮りに行くことだった。
沼に到着すると、なんと快晴無風、説明するまでもなくcoolpixにて記録する。

なにせ24㎜~1440㎜、数字だけはすごい、一眼でこんなレンズがあったらどうなっちゃうだろう。
coolpixでは鳥を撮れないと思い、景色として写す。
d0290240_12214807.gif



このベタなぎでコアジサシをアンダーで撮れるとはなんと幸運なことだった。
D500+328

d0290240_12251240.gif



d0290240_12252891.gif



coolpix

d0290240_12254860.gif



d0290240_12260301.gif




by ichibannori | 2017-06-20 16:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< ツミ  18      ソリハシセイタカシギ Ⅴ >>