野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 11日

ツバメチドリ Ⅰ 

昨日は久しぶりの休日、友から情報を貰ったが自嘲し、今日に備えた。
五時近くに起きると外は明るい、寝坊をしてしまった。
急いでフィールドに行くが鳥を探せない。
遠くで鳥撮りが鳥を発見、そばに移動し撮ることが出来た。
昨日の今日だから、諦めていたが、初見初撮りのツバメチドリを捉えることが出来た。



漢字名:燕千鳥
英 名: Indian pratincole
科 属:チドリ目/ツバメチドリ科
全 長:L23cm 
時 期:夏鳥または旅鳥。
環 境:農耕地、埋め立地、荒れ地、河川など。

命名の由来:翼と尾羽の形が「ツバメ」に似ているのでツバメチドリ。
飛び方もツバメのように軽快。

山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より



その1

d0290240_13065275.gif



その2

d0290240_13070134.gif



その3

d0290240_13070923.gif



その4

d0290240_13071697.gif



その5

d0290240_13072459.gif



その6

d0290240_13073314.gif



その7

d0290240_13080560.gif



その8

d0290240_13081513.gif


その9

d0290240_13082924.gif






by ichibannori | 2017-05-11 14:00 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by kagami at 2017-05-11 20:00 x
今日はお疲れ様でした
あの後上空を通過して東へ消えました^_^
ツバメチドリの上に普通のツバメとか
セキレイとか写り込んで趣がありますね
流石です。
明日あたりはいよいよ撮るものが無さそうです
どうしましょう(笑)
Commented by milk--love at 2017-05-11 21:19
こんばんは☆.。.:*・
とっても綺麗な鳥ですね。
鳥ってお羽を広げた時に、内側は外からはわからない羽色を
していることが多いですが、この鳥は羽の内側が茶色なんですね。

今日も、素晴らしいお写真拝見できて嬉しいです(*^^)
Commented by ichibannori at 2017-05-12 14:47
Kagamiさん こんにちは

鳥友のおかげです。
初見初撮り、当日行けなかったのであきらめていましたが、
ラッキーでした。
今後もよろしくお願いします。
Commented by ichibannori at 2017-05-12 14:50
milk--love さん こんにちは

前から撮りたいと思っていました。
田起こしと同化して探すのが大変でしたが、結構近くでした。
ヤツガシラと共についています。
これからも美しい写真を目指します。
名前
URL
削除用パスワード


<< ダイサギ Ⅰ      初夏のかわせみなんです Ⅱ >>