野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 05日

子供の日、五月晴れ記念 ツミ特別編

暗い空を見ながら、いつもの道をフィールドに向かう。
日本一の桜の回廊も緑になり目にやさしい。
坂道を降りるとクリーンセンターの脇から陽が昇る、しかし上空は曇天だ。
徐々に陽も高くなり、森の高木に陽が射す。
今日も独り占めを目論んでいるが、柳の下に二匹目のとじょうは居ないようだ。
鳥友も来て雄が止まり始めたが、雌が見当たらない、どこに。
そんなこんなで光は鳥撮りに最高だ。
新緑がまぶしいなかに、ツミは木々に止まる。
いつもより時間を費やしたが、帰路はルンルンだ。
いや待てよ「ルンルン」て言葉は何歳まで使ってよいのか。
「ルンルン」て使う鳥友も一人いるんだが、
静かにそっと帰るというのが良いのかな。
よく考えよう。
明日はどうなるか。



漢字名:雀鷹
英 名:Bull-headed Shrike
科 属:タカ目/タカ科
全 長:L♂27cm L♀30cm 
時 期:夏鳥、少数が関東地方以西で越冬する
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など

命名の由来:スズメのような小鳥をよく狩ることから「須須美多科加」といい、
      それが転じて「ツミ」。
(再掲載×7)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前  より



その1

d0290240_13520608.gif



その2    唯一撮れた雌、撮りずらくなった、抱卵間近か

d0290240_13521569.gif



その3
d0290240_13522346.gif



その4

d0290240_14072980.gif



その5

d0290240_13524976.gif



その6

d0290240_13525925.gif



その7

d0290240_13534106.gif



その8    それこそピントはアバウトに

d0290240_13535188.gif



その9

d0290240_13544236.gif



その10

d0290240_13545683.gif



その11

d0290240_13551336.gif



その12

d0290240_13554347.gif



その13

d0290240_13555950.gif




by ichibannori | 2017-05-05 15:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< GW、今日も五月晴れ記念 ツミ特別編      チョウゲンボウ Ⅱ >>