野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 09日

ツミ   Ⅶ

漢字名:雀鷹
英 名:Bull-headed Shrike
科 属:タカ目/タカ科
全 長:L♂27cm L♀30cm 
時 期:夏鳥、少数が関東地方以西で越冬する
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など

命名の由来:スズメのような小鳥をよく狩ることから「須須美多科加」といい、
      それが転じて「ツミ」。
(再掲載×6)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前  より



その1

d0290240_17093760.gif



その2

d0290240_17101077.gif



その3

d0290240_17104092.gif



その4

d0290240_17105270.gif



その5

d0290240_17112804.gif



その6

d0290240_17114437.gif



その7

d0290240_17115554.gif



その8

d0290240_17121015.gif



その9

d0290240_17122624.gif





上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

昨日と同様の天気と思いきや、雲も出、写真撮影には良い。
二羽並びの独り占め時間も終わり、変化が有ればシヤッターを押す。
ツミ撮りの前期は終わろうとしている、ほぼ満足。
二か月に渡り用事も済み安堵している。
これからも一喜一憂しながら前に進む。

深い森に「ウグイスカズラ」と言う植物を発見、実はまるでさくらんぼのようだ。
調べてみると
北海道、本州、四国の山野に自生する落葉性の低木で、樹高は1m~3mで株元から枝をたくさん出している。
見どころは春の花と果実。

4月~5月ごろ、淡いピンク色で先端が5つに開いたラッパ状の小さな花を咲かせ、
花後、長さ1cmほどのだ円形の果実ができ、果実の生長は早く、6月ころには赤く熟します。


d0290240_11245156.gif



d0290240_11245928.gif



d0290240_11250820.gif



d0290240_11251614.gif



d0290240_11252586.gif



d0290240_11253223.gif



d0290240_11254090.gif





by ichibannori | 2017-05-09 16:00 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by atelier-kirara at 2017-05-09 17:07
ウグイスカグラ、我が家にあります。
つい最近まで食べられることを知りませんでしたが、よ〜く観察して居ましたら
小鳥が食べて居ました。

見た目も可愛らしく、甘くて美味しい実ですね。
Commented by ichibannori at 2017-05-09 19:55
atelier-kirara さん こんにちは

ツミもウグイスカグラも見沼の近くで撮っています。
見沼区は日本一の桜の回廊そして田圃には花が咲き乱れています。
芝川のからし菜の菜の花も見事でした。
名前
URL
削除用パスワード


<< 初夏のかわせみなんです Ⅱ      ヤツガシラ Ⅳ >>