野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 29日

ベニマシコ 50

ベニマシコを撮り続けて11年、過去5~6年ぐらいから満足する絵を撮れるようになった。
「ベニマシコ命」としては「かわせみ」と同様ファイルを別に保存している。
ベニ好き仲間と情報交換をしながら、ここまで来た。
今シーズンは新天地を開拓し、友も出来、充実した「ベニマシコライフ」であった。
シリーズも50を数え終ろうとしている。
諸先輩にお世話になり、感謝する次第です。
北の大地で待っている「ブログの友」に感謝の拍手をして見送った。つもり


漢字名:紅猿子
英 名:Long-tailed Rosefinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など

命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。

マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、
分類学上別の属である。
(再掲載×49)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」




その前に    11年前に初めて撮ったベニマシコ
        隣で撮っていた鳥撮りは現在でも親しくしている仲間である


d0290240_16001191.gif



その1  一雨ごとに春が早まるころ、新しい友と二人、日の出すぎの至福の時をすごす。
     下に降りているベニマシコてあるが、とっても新鮮に映る、故にこの絵を最終章にした

d0290240_16130852.gif



その2

d0290240_16132806.gif



その3

d0290240_16134078.gif



その4

d0290240_16135307.gif



その5

d0290240_16140656.gif



その6

d0290240_16141715.gif



その7

d0290240_16143230.gif



その8

d0290240_16144667.gif



その9

d0290240_16145954.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

久しぶりの土曜日の鳥撮り、勇んでフィールド立つが。
抱卵になるのか動きが少なく不調な日であった。
今日も探した美しい花「名前を調べたがわからず」、わかった方はお教え願いたい
今日の一番目に撮ったのは5時9分、そのうち4時台になるか。

明日は四月の最終日、もう少し近場で鳥撮りに勤しむ

d0290240_15142283.gif



d0290240_15152465.jpg




d0290240_15235759.gif



この森にはひっそりと美しい花が鳥撮りの不満を和らげてくれる

d0290240_15242027.gif




d0290240_15240731.gif






by ichibannori | 2017-04-29 18:00 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by mlainsaa831611 at 2017-04-29 19:05
こんばんは~。
綺麗な青い花ですが、私もあまり詳しくないのですが、
シラー・カンパニュラータ、別名ブルーベルとかいう名前の花に似ています。
家の庭にもピンクの花が咲き、ちょうど調べてたところです。
呼び名がいくつかあるのと、種類があるので、はっきりといえなくてすみません。
その名前で検索すると、画像が見れると思います。
あまり役に立たなくてすみませんm(__)m

群生してるのですか~?(*^^*)
Commented by sazanka2011 at 2017-04-29 19:50
当ブログに書き込みありがとうございました。

お花の名前は↑の方と同じ、シラー・カンパヌラタかなと思いました。^^;

ベニマシコ、Ⅰ枚目は秋の撮影でしょうか。夕日に輝いているような・・・
2枚目以降は春の草の中でかわいい表情をしていますね。
一度も見たことがない鳥です。名前は図鑑で読んでいても、実際に見たら感動するだろうな~
と思いました。双眼鏡か、望遠かめらじゃないと見えないでしょうけど。
貴重な写真を見せて頂きました。
Commented by ichibannori at 2017-04-30 14:27
mlainsaa831611 さん こんにちは

調べて頂きありがとうございました。
シラー・カンパニュラータを図鑑で調べましたら出ていました。
和名 : ツリガネズイセン(釣鐘水仙)  その他の名前:ブルーベル、シラー・カンパニュラータ
上記のように記述されていました。
森に小さな猛禽「ツミ」を撮りに行き発見しました。
群生はしていないのですが「エビネラン」も生えていました。
ともに美しい花で癒されます。
Commented by ichibannori at 2017-04-30 14:33
azanka2011 さん こんにちは

情報をいただきありがとうございました。
鳥撮りをしていましと、いつも植物の実が好んで食するため、
いつも植物の名前を調べています。
今回はとっても美しい花を見ることが出来、シャッターを押しました。
PCで調べましたら、すぐわかりました。
便利な世の中です。
ベニマシコは晩秋から早春まで関東で羽根を休め、北の大地に帰って繁殖します。
近くでは裸眼でも十分観察できます。
初めて見た時は感動して「ベニマシコ命」になっています。
名前
URL
削除用パスワード


<< 春のカワセミなんです Ⅷ      ツミ Ⅳ >>