野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 25日

ベニマシコ 46

漢字名:紅猿子
英 名:Long-tailed Rosefinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など

命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。

マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、
分類学上別の属である。
(再掲載×45)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より



その1

d0290240_20260068.gif



その2

d0290240_20260826.gif



その3

d0290240_20261779.gif



その4

d0290240_20262760.gif



その5

d0290240_20263490.gif



その6

d0290240_20264282.gif



その7

d0290240_20271750.gif



その8

d0290240_20272520.gif



その9

d0290240_20273651.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

良い天気なのに寝坊をした。
日の出も4時台になり、現地にも明るい日は4時だにスタンバイせねば。
昨日の反省、安い三脚でも雲台を含めれば十万以上するのだ、鳥友の車の前に忘れないように。
そんなこともあり、出が悪かったが、最後に帳尻はなんとか。



先日と同じエビネラン、少しロープをいじってみたが。

d0290240_11213816.gif




d0290240_11215435.gif




d0290240_11220897.gif




d0290240_11222122.gif





by ichibannori | 2017-04-25 18:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< ツミ Ⅲ      ヤツガシラ Ⅱ >>