野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 07日

ベニマシコ  30―2

植木畑の持ち主のご理解があって五年間撮り続けている。
県庁所在地の新都心が見える首都圏の植木の供給地である。
そこにこの時期、何色もの赤、それぞれの黄色、紫、白と花が咲き、まさに廻りは春爛漫、
その中に「美しき湿原」で冬鳥を撮った仲間が集まる。
今年も条件が厳しく幾日も無かったが「至福の時」を過ごすことが出来た。



ダイジェスト版にまとめてみました

その1   夜明けから二時間の勝負、緊張感がないと

d0290240_15143042.gif



その2   ほとんどは六時から七時までの間に

d0290240_15143878.gif



その3

d0290240_15144755.gif



その4

d0290240_15145622.gif



その5

d0290240_15150694.gif



その6

d0290240_15151648.gif



その7

d0290240_15155752.gif



その8

d0290240_15161682.gif



その9

d0290240_15162955.gif







by ichibannori | 2017-04-07 18:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 仲がいいなあ ホオジロガモ Ⅶ      ベニマシコ  30 >>