野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 11日

ベニマシコ 32

三月中頃に終日雨になり、その後水分を蓄えた草木は勢いを増し、緑が鮮やかになる。
早く咲く花もあれば準備をしている草木も。


字名:紅猿子
英 名:Long-tailed Rosefinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など

命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。

マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、
分類学上別の属である。
(再掲載×31)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より



その1

d0290240_09043250.gif



その2

d0290240_09044010.gif



その3

d0290240_09044789.gif



その4

d0290240_09045562.gif



その5

d0290240_09050259.gif



その6

d0290240_09051476.gif



その7

d0290240_09054775.gif



その8

d0290240_09055812.gif



その9

d0290240_09061305.gif



上記の写真は在庫品です。




【昨日の思い出】

雨ですね
朝、用事を兼ねて桜の回廊を廻ってきましたが、この様子だら花は持ちそうです。

さて昨日は午後、妻と13000歩桜の回廊を歩いてきました。
見事の一言、木の大きさも揃い、枝も斜面に向かって限界まで伸びて、花もしっかりしていました。
先日テレビのニュースで取り上げたせいも有るのか、平日にも関わらず、見物客は多く若者はいませんでしたが
スローライフを楽しんでいるようでした。




日本一の桜の回廊の説明図です、我が家の近くにあります

d0290240_10100125.gif



この場所でベニマシコを撮っていました

d0290240_10111940.gif



手前には田んぼも広がり桜並木はどこまでも続きます。
途中まで3.5㌔歩きました。


d0290240_10120925.gif




自慢の妻ですと言ったら、「何言ってんのよ隣に私は居るじゃない」とか

d0290240_10142465.gif


いい感じでした

d0290240_10144262.gif




d0290240_10164490.gif




d0290240_10170172.gif



利根川の水を田に水を引くためにつくられた用水て行田から40㌔地点です。

d0290240_10171697.gif




d0290240_10193484.gif


いつものカメラにワイドズームを取り付け、にわか風景カメラマンもどきでした。
鳥撮りの癖で連射をしてしまいました。





by ichibannori | 2017-04-11 12:00 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by KAGAMI at 2017-04-11 18:49 x
こんばんは
この所寒暖の差が激しいので戸惑いますね
奥様と二人でのんびりされてるのが眼に浮かぶようです
急にさむくなり桜ももう少し持つようです(^O^)
今日は久々の休みなのに雨でした(><)
明日はツミでも行ってみようかと思います。
Commented by ichibannori at 2017-04-11 19:21
鍵コメさん こんばんは

しっかり降りましたね。
農家の方々は田植えの準備にお湿りは喜んでいると思います。
明日会えれば。
名前
URL
削除用パスワード


<< アリスイ 19      ニュウナイスズメ >>