2017年 03月 17日

やはりコハクチョウは美しき湿原でしょう Ⅲ

今日から彼岸、温かくなりました。
しかし昨日のMFは霜が降りていました。
冬鳥は北に向かっているのかなあ。

「一番乗り」は鳥探しから始まる。
美しき湿原は水が多く潜水鴨には適しているが、白鳥にとっては、もう少し水深が浅いほうが良い。
この日は暗い時間にスタンバイしようと出かける。
都心のスカイツリーと東京タワーを暗いうちに撮る目的も有ったのである。
すぐ見つかるのはカンムリカイツブリそしてミコアイサ。
昨日居たと聞いた白鳥を探す、数が減ったが居るので一安心。
その後は背景を探す、朝焼けがうまく映り込みするところに移動する。
勝負は30分、その後は雲がうまく浮かんでくれればと贅沢なことを思う。
結果は



漢字名:小白鳥
英 名:Tundra Swan
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L120cm
時 期:冬鳥。
環 境:湖沼、河川、内湾など。



命名の由来:鳴き声の特徴から古名は「ククイ」。「コーイ、コーイ」と
呼びよせるが、それも鳴き声から。
ハクチョウ類を表す漢字には鵠、鵝、鴻などがある。
白く、大きいこの鳥は古くから日本人の目にとまっていた。
(再掲載×6)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より




その1

d0290240_17162359.gif



その2

d0290240_17163051.gif



その3

d0290240_17163754.gif



その4

d0290240_17164880.gif



その5

d0290240_17165647.gif



その6

d0290240_17170417.gif



その7

d0290240_17173452.gif



その8

d0290240_17174381.gif



その9

d0290240_17175305.gif



上記の写真は在庫品です。




【昨日の足跡】

朝の少しの時間を利用して鳥撮りにMFへ。
いつまで撮れるかわからないが時間に制約がありベニとアリスイを待つ。
勝手知ったるMF、撮れるチャンスは地元の独壇場、短時間で引き上げる。


1~2秒止まっていた

d0290240_16423249.gif




d0290240_16425396.gif




d0290240_16432770.gif



この日も私より若いおじさんが帰ってから出て来る

d0290240_16435807.gif




d0290240_16440670.gif




d0290240_16441589.gif





by ichibannori | 2017-03-17 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< ベニマシコ 20      ベニマシコ 19 >>