2017年 02月 23日

やはりコハクチョウは美しき湿原でしょう

夜明け前から飛び立ちまでダイジェストにしてみました。

白鳥は飛び立つ時、旅客機と同じアプローチをとります。
誘導路から滑走路までゆっくり移動しエンジンをふかし勢いをつけて飛び立ちます。
白鳥も同じです。助走路までゆっくり移動し羽を広げ、声をあげ鼓舞していざスタートです。
それを脇を締めファインダーに集中し飛び立ちを追う、指をスイッチから離すとき達成感があり、
至福の時が過ぎてゆきます。
白鳥飛来地でアプローチからエンディングまで追えるのは、この「美しき湿原」なんです。

漢字名:小白鳥
英 名:Tundra Swan
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L120cm
時 期:冬鳥。
環 境:湖沼、河川、内湾など。

命名の由来:鳴き声の特徴から古名は「ククイ」。「コーイ、コーイ」と
呼びよせるが、それも鳴き声から。
ハクチョウ類を表す漢字には鵠、鵝、鴻などがある。
白く、大きいこの鳥は古くから日本人の目にとまっていた。
(再掲載×4)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より




その1

d0290240_14201476.gif



その2

d0290240_14202348.gif



その3

d0290240_14203656.gif



その4

d0290240_14205105.gif



その5

d0290240_14210285.gif



その6

d0290240_14211297.gif



その7

d0290240_14215817.gif



その8

d0290240_14222878.gif



その9

d0290240_14224547.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日の一言】

今までだったら曇天ならフィールドに直行したが、鳥も動きが変わって来た。
今後は半逆光の晴れの日を狙うと思う、ベニ場に様子を見に行ったが常連は居なかった。
さてこの頃ミコアイサの絵をよく目にする。
今シーズンは湿原で満足しているが、何時もの所にも来れば行くのだが、
はたして来てくれるだろうか、期待している。


d0290240_10543552.gif




d0290240_10544924.gif




d0290240_10550443.gif




d0290240_10551923.gif




d0290240_10553179.gif




d0290240_10554596.gif




d0290240_10555535.gif






by ichibannori | 2017-02-23 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< ホオジロガモ Ⅳ      あの青い鳥なんです Ⅳ >>