野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2017年 02月 13日

タゲリ Ⅱ

わかっている人はこの場所で撮る。しかし乾燥しているとき、
車が通過すると埃がすごいので雨もほしい。

漢字名:田鳧
英 名:Northern lapwing
科 属:チドリ目/チドリ科
全 長:L32cm
時 期:冬鳥。東北地方北部以北では旅鳥。少数の繁殖例がある。
環 境:水田、畑、河川、湿地、干潟など。

命名の由来:タゲリのタは田である。「ケリリ」という鳴き声からケリ。
      田の上で飛び降りする様子が里(距離の単位)を
      計っているようなので「計里」とも。

(再掲載)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より



その1

d0290240_16074584.gif



その2

d0290240_16075457.gif



その3

d0290240_16080266.gif



その4

d0290240_16081496.gif



その5

d0290240_16082402.gif



その6

d0290240_16094167.gif



その7

d0290240_16100977.gif



その8

d0290240_16102077.gif



その9

d0290240_16103223.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日の一言】

このところ風が強く晴天続き、ベニマシコも逆光を承知で行くが出てこない。
ウォーキングの途中、他の探鳥地に寄ったら鳥友に会うが近場では良い情報はなかった。

ミコアイサを背景の良いところで撮りたいと思っているが。

d0290240_11022973.gif

d0290240_11033921.gif





by ichibannori | 2017-02-13 12:00 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by kasyakasyanone at 2017-02-13 19:33
こんばんは
ミコアイサ、いいですね
いつも遠くの姿を撮っていますので、いつか近くで
撮って見たいと思っています
他の写真もそうですが、光の感じが素晴らしいです
このように撮りたいです 

そちらのベニマシコは紅色が鮮やかですね!
Commented by ichibannori at 2017-02-13 20:52
kasyakasyanone さん こんばんは

いつも背景だけを考えて撮っています。
鳥友は毎シーズン初夏に北の大地に行って色鮮やかなベニマシコを撮っていますが、
指を銜えて眺めています。
シマエナガ、タンチョウも憧れます。
名前
URL
削除用パスワード


<< あの青い鳥なんです Ⅲ      コハクチョウの羽ばたき >>