野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2017年 02月 17日

ベニマシコ Ⅸ

曇天の時、行くのですが途中から太陽が出て来る時も有り、
そんな時も挑戦しています。
最近自宅待機でPCも調子が悪かった時、編集ソフトを
試行錯誤をしながら使っていましたが、
最新ソフトはJPEGでも色んなことが出来ます。
ホワイトバランスも直すことが出来るんです。
晴れの時、逆光や陽が雲に入った時、カメラの設定を直せは良いんですが
忘れる時も有り、そんな時、役に立ちます。

漢字名:紅猿子
英 名:Long-tailed Rosefinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など

命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。

マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、
分類学上別の属である。
(再掲載×7)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より



その1

d0290240_13202052.gif



その2

d0290240_13195710.gif



その3

d0290240_13194895.gif



その4

d0290240_13192957.gif



その5

d0290240_13202052.gif



その6

d0290240_13385833.gif



その7

d0290240_13481891.gif



その8

d0290240_14080872.gif



その9

d0290240_14083515.gif



上記の写真は在庫品です。


【今日の一言】

リフレツシュ休暇も今日の午前中で終わる

このところ晴天続きもありベニマシコにご無沙汰。
友は通っているらしい。
春一番も過ぎれば変化もあると予想し、少し探鳥に出かけよう。
外は南風が良くなってきた。



d0290240_11453485.gif



d0290240_11454443.gif




d0290240_11455297.gif





by ichibannori | 2017-02-17 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< ホオジロガモ Ⅲ      コハクチョウは清き流れにて  Ⅲ >>