野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2017年 02月 11日

ベニマシコ Ⅷ

曇天で撮りたい、気温が高ければ小鳥は活動する。
シジュウカラよ頼りにしているよ。

漢字名:紅猿子
英 名:Long-tailed Rosefinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など

命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。

マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、
分類学上別の属である。
(再掲載×6)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より



その1

d0290240_20483473.gif



その2

d0290240_20484646.gif



その3

d0290240_20490179.gif



その4

d0290240_20491352.gif



その5

d0290240_20492266.gif



その6

d0290240_20493077.gif



その7

d0290240_20501035.gif



その8

d0290240_20502301.gif



その9

d0290240_20505388.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

晴天の土曜日、足がしびれる寒さ。
ベニマシコは顔を見せただけに終わる。
近くでミコアイサが撮れるというが絵を見てスルーする。
鳥撮りは背景が命。



この場所だけで撮れる全身をあらわしたミコアイサ

d0290240_09492511.gif



前ボケに紅梅を

d0290240_09493437.gif



潜水鴨は魚捕りが得意、ブルーギルか

d0290240_09494350.gif



雌も撮っておこう

d0290240_09495293.gif



前ボケに葦のワンポイント

d0290240_09500164.gif







by ichibannori | 2017-02-11 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< コハクチョウの羽ばたき      ホオジロガモ Ⅱ >>