2017年 02月 10日

ホオジロガモ Ⅱ

近場(自宅から半径20㌔以内)で撮れる野鳥を大事にしている。
ホオジロガモは40㌔以上あるが、コハクチョウ、タゲリと
同じ日に撮るので、こじつけて辻褄を合わせる。
また今年も会えた、鳥撮りの醍醐味、珍鳥はスルーしよう。
同じ鳥を何年も追いかける、一度撮れれば良いと言う人もいるが。


漢字名:頬白鴨
英 名:Common Goldeneye
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L45cm
時 期:冬鳥
環 境:内湾、港、河口、湖沼、池、河川など。

命名の由来:雄の頬が白いから「頬白鴨」。
(再掲載)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より




その1

d0290240_20350004.gif



その2

d0290240_20350837.gif



その3

d0290240_20351945.gif



その4

d0290240_20352835.gif



その5

d0290240_20353649.gif



その6

d0290240_20354308.gif



その7

d0290240_20361364.gif



その8

d0290240_20362393.gif



その9

d0290240_20363397.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日の一言】

風が強いが足の甲の状態も良くなり、フルにウォーキングの復活。
しかし強い風に飛ばされそうだった、ベニ場に立ち寄ったが鳥は下でじっと我慢のようだ。
この数日、他のPCで写真の編集していたが復帰したPCのモニターがどんな色を出せるか
実験の結果をこれから検証して補正を試みようと思う。

補正以前の絵の数々を見てください。

d0290240_13203724.gif



d0290240_13210683.gif



d0290240_13213763.gif



d0290240_13225087.gif



d0290240_13233498.gif



d0290240_13240527.gif






by ichibannori | 2017-02-10 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< ベニマシコ Ⅷ      川の落差は滝に成るんです >>