野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2017年 02月 01日

ベニマシコ Ⅵ

状況は好くないが、行かなければ撮れない、
このところ坊主が続くが、明日を信じて。


漢字名:紅猿子
英 名:Long-tailed Rosefinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など

命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。

マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、
分類学上別の属である。
(再掲載×5)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より



その1

d0290240_17233276.gif



その2

d0290240_17233915.gif



その3

d0290240_17234605.gif



その4

d0290240_17235576.gif



その5

d0290240_17240391.gif



その6

d0290240_17241272.gif



その7

d0290240_17244957.gif



その8

d0290240_17245889.gif



その9

d0290240_17250880.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】


今日は忙しかった。
パソコンの修理依頼と病院通いと鳥撮り。
ベニマシコは良く出てくれ30分で終了。パソコンを渡し、病院に行く。
データを取り込むのに3時間かかり、古いパソコンにイライラ。
タブレットで色を確認して投稿。
しかし結果は色がおかしい、10日間の辛抱。

d0290240_13425140.gif
 


d0290240_13441752.gif

d0290240_13444758.gif

d0290240_13451782.gif

古いXPで編集したので、先が思い遣られる。




by ichibannori | 2017-02-01 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< タゲリ Ⅰ      ホオジロガモ Ⅰ >>