2017年 01月 23日

コハクチョウがやってきました Ⅳ

毎シーズン12月になると白鳥がやって来る。
オオハクチョウ、コハクチョウ、特にオオハクチョウは県内では珍しいという。
ハクチョウの好きな鳥友に聞くとオオハクチョウは同じ個体だとか。
今季は現在コハクチョウが出たり入ったりしている。

漢字名:小白鳥
英 名:Tundra Swan
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L120cm
時 期:冬鳥。
環 境:湖沼、河川、内湾など。

命名の由来:鳴き声の特徴から古名は「ククイ」。「コーイ、コーイ」と
呼びよせるが、それも鳴き声から。
ハクチョウ類を表す漢字には鵠、鵝、鴻などがある。
白く、大きいこの鳥は古くから日本人の目にとまっていた。
(再掲載×2)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より



その1

d0290240_06182831.gif



その2

d0290240_06183654.gif



その3

d0290240_06184285.gif



その4

d0290240_06190140.gif



その5

d0290240_06190879.gif



その6

d0290240_06191796.gif



その7

d0290240_06194693.gif



その8

d0290240_06195438.gif



その9

d0290240_06201679.gif



上記の写真は在庫品です。




【風が強いと鳥が出てきません】

昨日も坊主、そして今日こそと、昨夜から天気予報をチェックして朝確認する、風が強い、撮影中止。
こんな日は在庫整理と重複保存に一日を使う。



少し変わった絵を

d0290240_08002796.gif




d0290240_08003774.gif




d0290240_08004682.gif





by ichibannori | 2017-01-23 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< オジロビタキ Ⅳ      new field かわせみ 32 >>