野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 21日

ベニマシコ Ⅳ

状況はよくなってきた、しかし立ち位置は逆行側である。
この時期晴天は多く曇天を待ちたい。



漢字名:紅猿子
英 名:Long-tailed Rosefinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など



命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。

マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、
分類学上別の属である。
(再掲載×3)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より




その1

d0290240_11470829.gif



その2

d0290240_11472158.gif



その3

d0290240_11474339.gif



その4

d0290240_11475356.gif



その5

d0290240_11480448.gif



その6

d0290240_11481740.gif



その7

d0290240_11482712.gif



その8

d0290240_11483971.gif



その9

d0290240_11484805.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

自宅から700mだから通うけど過去二日は坊主だった。
特に昨日は気温が低く小鳥たちは動けなかったのだろう、なにせ風花が舞い、手すりに降りた白い結晶がしばらく解けなかった。
足がしびれたのは今季初めての体験。
そして今日も行く、早い人は6時ごろから、私は三脚を立てて車で明るくなるまで待つのだ。
東の屋敷林の隙間から朝焼けの準備。陽が見える直前10分が勝負だった。
結果は久しぶりに間近のセイタカアワダチソウに乗り、逆光になるまで30分は撮れたと思う。
その後珍鳥を探しに行ったが時間が遅かった、ただブログ友に会え、嬉しかった。



日の出まえの理想の光線 07:17

d0290240_10263121.gif




d0290240_10275887.gif




d0290240_11071172.gif



07:43には陽が出て、逆光である+か-か試行錯誤、ホワイトバランスもオート、
晴天、色温度と設定を変える。

d0290240_10320023.gif






by ichibannori | 2017-01-21 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< new field かわせみ 32      あの青い鳥なんです Ⅰ >>