2017年 01月 19日

カンムリカイツブリ Ⅰ

昨シーズンから今シーズンは湿原の水深が高い。
潜水鴨たちには、過ごしやすく、ミコアイサやカンムリカイツブリが多く滞在している。
昨年末には白い鳥が多く、遠くでは識別に迷う。
そんな湿原であるが、カンムリカイツブリは動作が豊かで、ついシャッターを押してしまう。

漢字名:冠鳰
英 名:Great Crested Grebe
科 属:カイツブリ目/カイツブリ科
全 長:L56cm W85cm
時 期:冬鳥。北海道では旅鳥。青森、茨城、滋賀県の一部では少数が繁殖している。
環 境:越冬期には沿岸、湖沼や池、河川など。

命名の由来:夏羽でも冬羽でも、頭に冠をかぶっているので「冠鳰」。


山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より



その1

d0290240_07231012.gif



その2

d0290240_07233539.gif



その3

d0290240_07234377.gif



その4

d0290240_07235299.gif



その5

d0290240_07240260.gif



その6

d0290240_07241358.gif



その7

d0290240_07251088.gif



その8

d0290240_07252354.gif



その9

d0290240_07253536.gif



上記の写真は在庫品です。




【よくあること】

天気予報によると曇天、ベニマシコを撮らなくちゃ。
気持ちか上滑り、赤い子は見えるがセイタカアワダチソウに上がらず、ノーシャッター
こんな日もある、そんなことで、昨日のホオジロガモ。


d0290240_13414269.gif




d0290240_13415493.gif




d0290240_13420727.gif




d0290240_13421941.gif





by ichibannori | 2017-01-19 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< あの青い鳥なんです Ⅰ      美しき湿原にミコアイサがよく似... >>