野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 09日

だから「美しき湿原」なんです


「美しき湿原」の広さを雄大に使えるコハクチョウ

今シーズン、二回目のコハクチョウの飛来、水位が高いのか長居はしない。
その日に抜けるのがほとんど、前日に飛来したのか二羽が残っていたと思っていたら
前日の五羽は抜け、新たに二羽来たらしい。
この日は先日の五羽を朝焼けの中で撮りたいと、日の出前30分前にスタンバイ、
しかしウォーキングの時は暗くてわからなかった。
新たに二羽と会えるとは。
朝焼けは雲があると変化があって面白い絵が撮れる。
雲が動き湿原は明るくなったり、水面の青や朱色にと背景を探して動き、たくさんの絵を撮ることが出来た。
もちろん得意の「独り占め」である。


漢字名:小白鳥
英 名:Tundra Swan
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L120cm
時 期:冬鳥。
環 境:湖沼、河川、内湾など。

命名の由来:鳴き声の特徴から古名は「ククイ」。「コーイ、コーイ」と
呼びよせるが、それも鳴き声から。
ハクチョウ類を表す漢字には鵠、鵝、鴻などがある。
白く、大きいこの鳥は古くから日本人の目にとまっていた。
(再掲載)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より


その1

d0290240_19062737.gif



その2

d0290240_19063548.gif



その3

d0290240_19064239.gif



その4

d0290240_19064939.gif



その5

d0290240_19065636.gif



その6

d0290240_19070229.gif



その7

d0290240_19073674.gif



その8

d0290240_19074578.gif



その9
d0290240_19081387.gif



上記の写真は在庫品です。




【ベニの七日間】

年末から昨日まで歩いて700mの近所のベニ場、手強いです。
順光では撮れなく、ほとんど逆行です。
そのため曇天でと思うが晴天の日が多く早朝は斜めの強い光のため絵になりません。
それでも挑戦しますが、返り討ちに会います、もう少し勉強しろよと。
白トビ、影が出て黒くなり、それでも挑戦しています。
出が悪く大方のバーダーは諦めて帰ります。
そんな日を我慢して撮れた同じ個体の絵を。



16 12

d0290240_10011089.gif



16 12

d0290240_10014120.gif



16 12

d0290240_10021200.gif



16 12

d0290240_10032144.gif



16 12


d0290240_10035024.gif



17 01

d0290240_10042062.gif



17 01

d0290240_10045194.gif






by ichibannori | 2017-01-09 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< new field かわせみ 31      ベニマシコ Ⅱ >>