野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 05日

オオタカ Ⅵ

幼鳥は成長するために、この湿原は好い 狩りの実験場だ。
カモにおちょくられ、カワウに馬鹿にされても健気だ。
経験を積み、外へ巣立ち、時々様子を見に来る。
ノスリも同じようだ。


漢字名:大鷹、蒼鷹
英 名:Northerm Goshawk
科 属:タカ目/タカ科
全 長:♂L50cm ♀L56cm
時 期:九州以北では留鳥、南西諸島ではまれな冬鳥


本来は、体が大きく鷹狩で活躍した雌がオオタカ、雄は雌より小さく、
「せう」と呼ばれていた。
(再掲載×3)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前  より




その1

d0290240_11340970.gif



その2

d0290240_11341733.gif



その3

d0290240_11342663.gif



その4

d0290240_11343439.gif



その5

d0290240_11344343.gif



その6

d0290240_11345146.gif



その7

d0290240_11352480.gif



その8

d0290240_11353210.gif



その9

d0290240_11354222.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックスに成らなかった】

一応病み上がり、ウォーキングはスローで日の出前にスタンバイしたが
快晴で朝焼けにならず、そのうち風が強くなり水鳥は風よけに避難、
キンクロハジロ、カンムリカイツブリは浮いていたがミコアイサは遠く
カメラが揺れピントか合わない、仕方なく帰路につく、こんな日もある。

d0290240_15175739.gif



d0290240_15180937.gif



d0290240_15181845.gif



ベニも撮ったことは撮ったのだが近くて満足できず、友もなげいている。

d0290240_15393219.gif



d0290240_15394014.gif





by ichibannori | 2017-01-05 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 草紅葉にジョウビタキ Ⅰ      美しき湿原にミコアイサがよく似... >>