野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 02日

ベニマシコ Ⅰ

思いれのあるベニマシコ
カワセミと共に撮影機会が多い、美しい背景で撮りたい。
大きく鳥のみは、撮りたくなく、解像度が良い時は遊んでみる。
今シーズンのベニマシコはどうしたのか、会えなかったが、
年末になって自宅から700ⅿところに公園があり、雄の一羽が居るが、少しであるが、
撮れるようになった。


漢字名:紅猿子
英 名:Long-tailed Rosefinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など

命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。

マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、
分類学上別の属である。

山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より



その1

d0290240_17061446.gif



その2

d0290240_17062303.gif



その3

d0290240_17063063.gif



その4

d0290240_17063776.gif



その5

d0290240_17064579.gif



その6

d0290240_17065295.gif



その7

d0290240_17073584.gif



その8

d0290240_17074399.gif



その9

d0290240_17074666.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】





by ichibannori | 2017-01-02 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< ノスリ Ⅶ      新年ですよ >>