野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2016年 12月 30日

ノビタキは美しき湿原にて  Ⅰ

美しき湿原シリーズが始まります。
三か月も樽に漬け込むと、だいぶ熟成しています。
今頃になって、なぜ出すのかと思われますが、
「美しき湿原」には日ごとに変化する「日本一の背景」があり、
是非紹介したいからなのてす。
昨年「日本一の背景」なんて紹介したら、
どれが「日本一の背景」だといわれましたが、私が勝手に命名しています。


漢字名:野鶲
英 名:African Stonechat
科 属:スズメ目/ヒタキ科
全 長:L13cm
時 期:夏鳥


草原や農耕地などで、野で見られるヒタキなので「野鶲」。
雄の夏羽に首飾り模様があるので、「首環のある」という意味の種小名。
(再掲載×14)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前  より



その1 背景は淡い草紅葉

d0290240_16585383.gif



その2

d0290240_16590223.gif



その3  なぜか整備されたセイタカアワダチソウとススキ

d0290240_16593910.gif



その4

d0290240_17004115.gif



その5

d0290240_17005623.gif



その6

d0290240_17010762.gif



その7  この時期の主役はススキなんです

d0290240_17011795.gif



その8

d0290240_17013185.gif



その9   散歩の人がボケに入りました

d0290240_17014333.gif



上記の写真は在庫品です。




【晦日の言われ】

晦日とは毎月の末日のこと。
旧暦では、大の月が30日、小の月が29日で、31日はなかったようです。
ですから、三十日(みそか)が末日を意味しているのです。
現在は事情が異なりますが、31日まである月は31日が晦日で、
30日を「晦日」と呼ぶのは妥当でないようです。
しかし子供のころ父母は 12月31日は大晦日、30日を晦日と言っていました。

今日から三が日まで鳥撮りは休み
今日は家の用事と写真データの整理をして過ごしています。

年末になってベニマシコを撮れるようになりました。

d0290240_16330617.gif



d0290240_16332018.gif



d0290240_16332877.gif





by ichibannori | 2016-12-30 12:30 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 一年を振り返る  初撮りで終わ...      new field かわせみ 30  >>