野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2016年 12月 28日

オオタカ Ⅴ

カワウの止まり木に降りてしまった。
若いオオタカ、体の大きさ、大きな口で威嚇されいるが、
なかなかしぶとく離れようとはしない。

漢字名:大鷹、蒼鷹
英 名:Northerm Goshawk
科 属:タカ目/タカ科
全 長:♂L50cm ♀L56cm
時 期:九州以北では留鳥、南西諸島ではまれな冬鳥


本来は、体が大きく鷹狩で活躍した雌がオオタカ、雄は雌より小さく、
「せう」と呼ばれていた。
(再掲載×3)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前  より



その1

d0290240_17131529.gif



その2

d0290240_17132104.gif



その3

d0290240_17140582.gif



その4

d0290240_17141302.gif



その5

d0290240_17142059.gif



その6

d0290240_17142915.gif



その7

d0290240_17145855.gif



その8

d0290240_17150884.gif



その9

d0290240_17152276.gif



上記の写真は在庫品です。




【鳥撮りは休みですが】

所要があり、鳥撮りは休む、カメラを持たないでウォーキングをすると、
オオタカの成鳥を近くで見る、自然公園までのヘルシーロードではカワセミを三羽確認
寒いけれど楽しい朝のひと時である。

ベニマシコを調べていたらマシコと言われる鳥は仲間ではないとか。
最近オオマシコをブログで見かけるが、ベニマシコ、ハギマシコもなかなか。


d0290240_14564472.gif




d0290240_14565047.gif




d0290240_14565971.gif




d0290240_14593472.gif






by ichibannori | 2016-12-28 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< コハクチョウがやってきました。      美しき湿原にミコアイサがよく似... >>