2016年 12月 12日

アトリ Ⅲ

最近の情報によると近くの探鳥地で見かけるが立ち寄りかと思っていたら、
色んな場所で見られバーダーを喜ばせている。
ウソも少ないが同様である。
しかし探鳥をしていると木々の葉は落葉し、マヒワはこれからか。


漢字名:花鶏、獦子鳥
英 名:Brambling
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L16cm
時 期:冬鳥。


アトリは大群をつくる。
その様子がまるで獲物を追い立てる勢子(せこ)のようであることから「獦子鳥」。
(再掲載×2)


山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より



その1

d0290240_16193997.gif



その2

d0290240_16194893.gif



その3

d0290240_16195630.gif



その4

d0290240_16200706.gif



その5

d0290240_16201712.gif



その6

d0290240_16202642.gif



その7

d0290240_16210067.gif



その8

d0290240_16211170.gif



その9

d0290240_16212116.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

今日は冷えるといわれていたが、それほどでもなかった。
早く霜柱が立つ氷点下を期待している。
朝霧と朝焼けのハクチョウを待っている。
暗い中、スカイツリーと東京タワーを撮っていたら、結果的にコハクチョウの飛来シーンを逃した。
いつもミコアイサは白い雄しか撮っていなかったが今日は雌とエクリプスの五羽が元気よく
追いかけっこして楽しむことができ、暖かい半日を過ごし帰路に就く。



朝焼けとスカイツリー

d0290240_16435800.gif



ビルの隙間から東京タワー

d0290240_16450464.gif



バーダーが少なく皆、気づいていないコハクチョウ

d0290240_16460740.gif




d0290240_16463268.gif




d0290240_16464315.gif




d0290240_16465237.gif




d0290240_16470358.gif



ホシゴイもよくやってくる

d0290240_16471273.gif



ミコアイサが元気だ

d0290240_16472326.gif







by ichibannori | 2016-12-12 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< チュウヒ Ⅲ      ノビタキは美しき高原にて 13 >>