野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2016年 11月 27日

アトリ Ⅱ

最近の情報によると近くの探鳥地で見かけるが立ち寄りか。
マヒワ、ウソも同様である。
しかし探鳥をしていると木々は落葉には早く年末、来春に期待したい。


漢字名:花鶏、獦子鳥
英 名:Brambling
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L16cm
時 期:冬鳥。

アトリは大群をつくる。
その様子がまるで獲物を追い立てる勢子(せこ)のようであることから「獦子鳥」。
(再掲載)

山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より




その1

d0290240_17342249.gif



その2

d0290240_17343002.gif



その3

d0290240_17344053.gif



その4

d0290240_17344829.gif



その5

d0290240_17350079.gif



その6

d0290240_17350877.gif



その7

d0290240_17354281.gif



その8

d0290240_17355301.gif



その9

d0290240_17360350.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】





by ichibannori | 2016-11-27 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< ヤマガラ Ⅲ      ノビタキは美しき高原にて Ⅹ >>