2016年 11月 18日

ヤマガラ Ⅱ

朗らかな顔、好きである。
パッチワークを連想させるヤマガラ、ムーミンのようなホオジロガモ。
ホオジロガモは今年も県北の大河に会いに行こう。
十年近く前に北の自然公園で、近くのA公園で会えたが、近年は皆無であった。
自然豊かなところに転居し、近くの森で再開できるとは。

漢字名:山雀
英 名:Varied Tit
科 属:スズメ目/シジュウカラ科
全 長:L14cm
時 期:留鳥または漂鳥。


シジュウカラが街の鳥だとすると、ヤマガラは山にすむカラ類の兄弟分。兄弟分は同胞。
ヤマガラの漢字表記は山雀。「雀」の字は種スズメに限らず、主として小鳥類を示す言葉。
「カラ」はシジュウカラ科の鳥の総称。
一般的に「カラ類」と呼ばれている。
(再掲載)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より




その1

d0290240_15122374.gif



その2

d0290240_15123719.gif



その3

d0290240_15124912.gif



その4

d0290240_15130150.gif



その5

d0290240_15131006.gif



その6

d0290240_15132052.gif



その7

d0290240_15133030.gif



その8

d0290240_15134496.gif



その9

d0290240_15135669.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

吉永小百合の歌に寒い朝がある。
  「北風吹きぬく寒い朝も、心ひとつで暖かくなる」とあるが
  今日の朝は心ひとつでは暖かくならなかった。
  散歩が終わり機材のセッティングをしようとしたら、ノスリが留まっている。
  汗を拭く間もなくシャッター、体が寒くなる。
  約一時間過ぎて防寒着を着用、その後オオタカも参加、充実した一日であった。
  もちろんアリスイもジョウピタキも。


d0290240_16465938.gif



d0290240_16472605.gif



d0290240_16473892.gif



d0290240_16474992.gif



d0290240_16481492.gif



d0290240_16483079.gif




d0290240_16485068.gif




d0290240_16495195.gif






by ichibannori | 2016-11-18 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< カケス Ⅰ      ノビタキは美しき高原にて Ⅸ >>