2016年 11月 16日

アトリ Ⅰ

クルミの枝に留まる、背景は言わずと知れた暗い森。


漢字名:花鶏、獦子鳥
英 名:Brambling
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L16cm
時 期:冬鳥。

アトリは大群をつくる。
その様子がまるで獲物を追い立てる勢子(せこ)のようであることから「獦子鳥」。

山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より



その1

d0290240_13490212.gif



その2

d0290240_13491109.gif



その3

d0290240_13492174.gif



その4

d0290240_13493159.gif



その5

d0290240_13494269.gif



その6

d0290240_13495255.gif



その7

d0290240_13502955.gif



その8

d0290240_13505045.gif



その9

d0290240_13510548.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

湿原に行くようになって一か月半、それなりに鳥との出会いがあった。
 これからは草紅葉背景のアリスイ、ススキがらみのツグミ、そしい白鳥を待ちたい。



   早朝、瞬間の晴れ間 チュウヒ

d0290240_15381364.gif
   


   草刈が終わり新芽が美しい ハシブトガラス

d0290240_15383134.gif



    青空に舞うノスリ

d0290240_15384499.gif



   縄張りを主張するほど、ここに居ないのだが

d0290240_15385532.gif
   


   最近何回も止まる若いノスリ

d0290240_15391414.gif





by ichibannori | 2016-11-16 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< new field かわせみ 21      ツツドリ  Ⅺ >>