2016年 10月 26日

アリスイ  Ⅲ

わが「美しき湿原」の主役はこの頃、中だるみである。
草刈も終わり、人間がよく見えるのか、近づかない。
それでも「一番乗り」には、やさしい。


漢字名:蟻吸
英 名:Euraslan Wryneck
科 属:キツツキ目/キツツキ科
全 長:L18cm
時 期:北海道東北地方北部では夏鳥。それ以南では旅鳥か冬鳥


長い舌を伸ばして、主にアリ類と小昆虫の成虫や卵などを
舐め取って食べるから「蟻吸」

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前  より



その1

d0290240_19371603.gif



その2

d0290240_19383876.gif



その3

d0290240_19401986.gif



その4

d0290240_19403275.gif



その5

d0290240_19413286.gif



その6

d0290240_19414769.gif



その7

d0290240_19420788.gif



その8

d0290240_19422313.gif



その9

d0290240_19424323.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

   小春日和とは、こういう日か、しかし太陽暦では11月から12月のこんな日を言うとの事。
   アリスイは昨日と違い良く出てくれたが、猛禽は飛ばず、午前中で帰路に就く。

   ノビタキは隣の草原から給水に来るのか。
d0290240_13270629.gif



   背景は美しき湿原の水面

d0290240_13272258.gif


   タシギも水面の上を飛ぶ

d0290240_13280597.gif
 


 隣の樹林帯にて

d0290240_13284728.gif




d0290240_13292595.gif




d0290240_13295954.gif




d0290240_13294113.gif






by ichibannori | 2016-10-26 15:45 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< ヒドリガモ Ⅰ      キビタキ Ⅱ >>