野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2016年 10月 16日

ノビタキは美しき高原にて Ⅲ


曇天の朝は暗い、特に土手で遮る東の低い目線は暗い背景だ。
それでも時間が経てばそれなりに明るくなる。
その光は逆光側でも影が出来ず、ノビタキ撮りには最高だ。
晴天の光が強い時は、自分の腕では無理な話、
一発勝負のJPEGだから、補正に注意するが、ままならない。
漢字名:野鶲
英 名:African Stonechat
科 属:スズメ目/ヒタキ科
全 長:L13cm
時 期:夏鳥
草原や農耕地などで、野で見られるヒタキなので「野鶲」。
雄の夏羽に首飾り模様があるので、「首環のある」という意味の種小名。
(再掲載×2)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前  より



その1

d0290240_06152494.gif




その2

d0290240_06154785.gif




その3

d0290240_06155883.gif




その4

d0290240_06161097.gif




その5

d0290240_06161974.gif




その6

d0290240_06163106.gif




その7

d0290240_06165284.gif




その8

d0290240_06170107.gif




その9

d0290240_06171333.gif




上記の写真は在庫品です。





【憂鬱な日が続く】

  データの消失から始まってパソコンの初期化、インターネット接続が終わり、メールは少し時間がかかりそう。
ブログの編集ができません。






by ichibannori | 2016-10-16 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 遠くても、ほぼピントは合ってい...      アリスイ Ⅰ >>