野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2016年 09月 28日

サシバ Ⅱ

鳥撮りのテリトリーは半径20㌔(時々超えますが)、
それでも150種以上は撮っています。
近くでもチャンスがあればサシバも通過する様子を撮ることもできます。
取りあえず変化もない止まりもの。

編集 | 削除
漢字名:差羽、鵣鳥
英 名:Grey-faced Buzzard-eagle
科 属:タカ目/タカ科
全 長:L49cm
時 期:九州以北から本州では夏鳥で南西諸島では冬鳥
「立ち上る」「一定の方向に直線的に運動する」という意味の「さし」に、
「鳥」を意味する「羽」がついてサシバ。
(再掲載)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前  より



その1

d0290240_07184980.gif




その2

d0290240_07185758.gif




その3

d0290240_07191867.gif




その4

d0290240_07193292.gif




その5

d0290240_07194507.gif




その6

d0290240_07195757.gif




その7

d0290240_07200966.gif




その8

d0290240_07202132.gif




その9

d0290240_07203061.gif




上記の写真は在庫品です。





【今日のトピックス】

このところ目的はサシバを撮ることではあったが、中々ままならぬ。
  しかしMFの中身は濃い、背景がすぱらしいカワセミ、綺麗な赤色系のツツドリ、
  そしてサシバてある。
  かわせみも曼珠沙華とコラボレーションも終わり公開できそうだ。
  地元でひっそり撮ることができた。


d0290240_12494189.gif





d0290240_12495522.gif





d0290240_12502848.gif




d0290240_12510595.gif





d0290240_12511803.gif




     曼珠沙華もこんなもので良いでしょう

d0290240_12515086.gif







by ichibannori | 2016-09-28 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< new field かわせみ 13      水辺の貴婦人 セイタカシギ Ⅴ >>