野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2016年 09月 27日

水辺の貴婦人 セイタカシギ Ⅴ

思い入れがある貴婦人
夕方から早朝まではシラサギのコロニー化し、
セイタカシギは脇でひっそりしています。
しかし田圃の稲の育ち具合で水深を調整しています。
水の深さでセイタカシギは場所を変えます。

漢字名:丈高鷸
英 名:Black-winged Stllt
科 属:チドリ目/セイタカシギ科
全 長:L37cm
時 期:旅鳥または留鳥
脚が長く背丈が高いので「丈高鷸」。英名のStlltは竹馬。
まさに竹馬に乗ったようなプロポーション。
美しさと優雅さで「水辺の貴婦人」ともいわれる。
(再掲載×6)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前  より


その1

d0290240_10355933.gif




その2

d0290240_10361949.gif




その3

d0290240_10362819.gif




その4

d0290240_10363652.gif




その5

d0290240_10365606.gif




その6

d0290240_10371128.gif




その7

d0290240_10372271.gif




その8

d0290240_10373268.gif




その9

d0290240_10374006.gif




上記の写真は在庫品です。





【今日のトピックス】

  先週は事情によりウォーキングを行えず、今週は挽回せねばと「緑のヘルシーロード」を歩く。
  満を持した「曼珠沙華ロード」となり。俳句でいう季重ねのウォーキングとなった。
   歩き始めると「金木犀」の香りが漂い、曼珠沙華に囲まれた道を歩き、電気釜の穴からにおう新米のかおり、
   写真で言う背景は、濃霧でフィルターがかかり、見事な「緑のヘルシーロード」で有った。
   日の出直後の朝は独り締めしたような気分で至福のひと時であった。



  コンデジの絵はイマイチだ

d0290240_11093711.gif




      体験田圃では色んな事が、自然乾燥か、新米のにおいが

d0290240_11103878.gif




d0290240_11105242.gif




      霞みは呼吸に優しく、背景を程よくカット

d0290240_11110752.gif





d0290240_11112868.gif




      公園では、さみしそうなカワセミであった

d0290240_11114570.gif





by ichibannori | 2016-09-27 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< サシバ Ⅱ      コムクドリ >>