野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2016年 09月 26日

コムクドリ

秋の立ち寄りコムクドリ、良い絵ではないが、MFの貴重な記録写真。

漢字名:小椋鳥
英 名:Chestnut-cheeked Starling
科 属:スズメ目/ムクドリズ科
全 長:L19cm
時 期:夏鳥

椋(むく)の樹洞に巣を作るから「椋鳥」であろう。
今では椋の木ばかりに営巣するわけではない。
本州中部以北、北海道と南部千島列島で繁殖。
フィリピン、ボルネオ島などで越冬する。
日本の準固有種と言っても良く、ムクドリよりも少し小さい。
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前  より



その1

d0290240_09013003.gif




その2

d0290240_09014180.gif




その3

d0290240_09021230.gif




その4

d0290240_09023360.gif




その5

d0290240_09024007.gif




その6

d0290240_09025569.gif




その7

d0290240_09030211.gif




その8

d0290240_09031636.gif




その9

d0290240_09032935.gif




上記の写真は在庫品です。





【今日のトピックス】

二日続けてMF、目的の鳥は来ずとも、うれしい鳥二種と遊ぶことが出来堪能出来た。
   今日の成果は自分にとってレベルは高いと思う。



朝から夕方まで付き合ってくれたツツドリの若

d0290240_17330443.gif





d0290240_17333882.gif




d0290240_17341198.gif





d0290240_17351192.gif



       曼珠沙華の短い旬を堪能できた、明日はない。

d0290240_17344088.gif






by ichibannori | 2016-09-26 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 水辺の貴婦人 セイタカシギ Ⅴ      オグロシギ Ⅰ >>