野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2016年 09月 15日

バンと言っていたがオオバンかもしれない

レンカク撮りで待機している時、セイタカシギや他の鳥も撮っている。
その中でバンの幼鳥が木柵付近にいるので、背景が良ければ撮りたかった。
皆、バンと言っていたが体が大きく最近増えているオオバンかもしれないと思い、撮ることが出来た。
家に帰り図鑑を調べたがはっきりわからない。

そこで過去に撮ったバンとオオバンも掲載する。

【バン】

漢字名:鷭
英 名:Common Moorhen
科 属:ツル目/クイナ科
全 長:L32cm
時 期:本州北部以北では夏鳥それより南では
    留鳥または冬鳥

「護田鳥」すなわち「田の番をする鳥」から、バンとなったと言われている。
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前  より


【オオバン】

漢字名:大鷭
英 名:Euraslan Coot
科 属:ツル目/クイナ科
全 長:L39cm
時 期:東北地方北部以北では夏鳥それより南では
    留鳥または冬鳥

バンの大きなもの バンは「護田鳥」すなわち「田の番をする鳥」から、
バンとなったと言われている。
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前  より



その1   他で撮ったオオバン

d0290240_16312393.jpg




その2   他で撮った親子連れのバン

d0290240_16314860.jpg




その3

d0290240_16320570.gif




その4

d0290240_16321429.gif




その5

d0290240_16322817.gif




その6

d0290240_16324150.gif




その7

d0290240_16325094.gif




その8

d0290240_16325094.gif




その9

d0290240_16334066.gif




上記の写真は在庫品です。





【今日のトピックス】






by ichibannori | 2016-09-15 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< またもやMFにレンカクが Ⅷ      new ツミ Ⅴ >>