野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2016年 09月 02日

水辺の貴婦人 セイタカシギ Ⅱ


思い入れがある貴婦人
毎シーズン、ライフワークとしている、水と緑が似合う数少ないチャンス・
適度の水深、マコモの緑は黄葉になる前の一時期。
そして背景は映り込みの深い緑。
早朝、誰も居ない時が最低条件である。


漢字名:丈高鷸
英 名:Black-winged Stllt
科 属:チドリ目/セイタカシギ科
全 長:L37cm
時 期:旅鳥または留鳥

脚が長く背丈が高いので「丈高鷸」。英名のStlltは竹馬。
まさに竹馬に乗ったようなプロポーション。
美しさと優雅さで「水辺の貴婦人」ともいわれる。

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前  より
(再掲載×2)



その1

d0290240_15020373.gif



その2

d0290240_15021644.gif



その3

d0290240_15022943.gif



その4

d0290240_15024297.gif



その5

d0290240_15030065.gif



その6

d0290240_15040919.gif



その7

d0290240_15042053.gif



その8

d0290240_15033001.gif



その9

d0290240_15044196.gif




上記の写真は在庫品です。




【昨日のトピックス】

  晴天の鳥撮りは影が出来、良くなかった、これからは曇天の時にしよう。
  最近は体調維持のため、「緑のヘルシーロード」を鳥を探しながら歩いている。
  MFのカセミも小康状態。桜並木も「ケムシ」がいなくツツドリは来ないであろう。

d0290240_10144370.gif




d0290240_10145509.gif




d0290240_10151634.gif






by ichibannori | 2016-09-02 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< アオバズク Ⅵ      またもやMFにレンカクが Ⅳ >>