野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2016年 08月 01日

夏が来た

梅雨明け十日、夏の一番安定している、今日この頃である。
バブル期「約20年前」家族5人、往復電車で北海道一周した思い出もよみがえる。
そんな八月一日はヒマワリが良く似合う。
以前スコープのコーワが主催していたバードワールドという投稿できる鳥専門の掲示板があり、
「鳥くん」に、この季節の一枚に選んでもらったのが、『ひまわりカワラヒワ』であった。


漢字名:河原鶸
英 名:Oriental Greenfinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15 cm
時 期:留鳥(漂鳥)または冬鳥


語源「ひわかし」は「可憐で若々しい」という意味。
ヒワの体色から黄緑色を「ひわ色」という。

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前  より



その1

d0290240_15261510.gif



その2

d0290240_15262867.gif



その3

d0290240_15263886.gif



その4

d0290240_15265143.gif



その5

d0290240_15270191.gif



その6

d0290240_15271168.gif



その7

d0290240_15272134.gif



その8

d0290240_15273231.gif



その9

d0290240_15274293.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】


  八月に成った、梅雨明け十日がおかしい、鳥撮りにとっては雲が有った方がよい。
  相変わらずマイペースで逆光側に立つ。
  夏の花ムクゲを背景に羽根の透けたカワセミが撮れれば最高だ。

  これから少しカワセミ撮りのテレトリーを広げてみよう。

d0290240_15473855.gif



d0290240_15480702.gif



d0290240_15483818.gif



d0290240_15485271.gif



d0290240_16465201.gif








by ichibannori | 2016-08-01 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< オオタカ Ⅲ      new かわせみ >>