2016年 06月 11日

オオルリ 雛も誕生しているんです

漢字名:大瑠璃
英 名:Blue-and-white-Flycatcher
科 属:スズメ目/ヒタキ科
全 長:L16cm
時 期:夏鳥

雄は美しい瑠璃色の鳥。瑠璃は仏典でいう七宝のひとつ。
卵を守る雌は地味な茶色。
名前に瑠璃とつくのはオオルリ、コルリ、ルリビタキ、ルリカケスである。
何れも雄の羽色が瑠璃色、名前はこの羽色による。

県内の標高900mの深い森、夏鳥が営巣するんです。
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前  より  (再掲載)

6月になると雛も誕生し、餌の供給に雄雌とも余念が有りません。
雄雌ゆったり小枝で待機しています。



その1

d0290240_06132555.gif



その2

d0290240_06133987.gif



その3

d0290240_06135160.gif



その4

d0290240_06140794.gif



その5

d0290240_06141702.gif




その6

d0290240_06142803.gif




その7

d0290240_06144612.gif




その8

d0290240_06150060.gif




その9

d0290240_06151190.gif




上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】







by ichibannori | 2016-06-11 06:17 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< ミソサザイ      深い森にてツミを撮る Ⅵ >>