野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 03日

コムクドリ   Ⅴ


漢字名:小椋鳥
英 名:Chestnut-cheeked Starling
科 属:スズメ目/ムクドリズ科
全 長:L19cm
時 期:夏鳥

椋(むく)の樹洞に巣を作るから「椋鳥」であろう。
今では椋の木ばかりに営巣するわけではない。

本州中部以北、北海道と南部千島列島で繁殖。
フィリピン、ボルネオ島などで越冬する。
日本の準固有種と言っても良く、ムクドリよりも少し小さい。

この美しいコムクドリ、思い入れもあり、ただ撮っているだけでなく鳥の知識も蓄積したく、図鑑を調べた。

山と渓谷社刊 日本の野鳥 より  (再々掲載)




その1

d0290240_16043539.gif



その2

d0290240_16044972.gif



その3

d0290240_16050097.gif



その4

d0290240_16051066.gif



その5

d0290240_16052134.gif



その6

d0290240_16053163.gif



その7

d0290240_16054374.gif



その8

d0290240_16060210.gif



その9

d0290240_16061470.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】





by ichibannori | 2016-06-03 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< ヤマセミ Ⅱ      深い森にてツミを撮る Ⅴ >>