野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 26日

ハナウドとオオヨシキリ

漢字名:大葭切 大葦切
英 名:Oriental Reed Warbler
科 属:スズメ目/ヨシキリ科
全 長:L18cm
時 期:夏鳥


「ヨシに限って」巣をかけるので「葦切」。「きり」は限定された物事を表わす助詞。
「これっきり」の「きり」。

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前  より

広大な田圃の一角にあるハナウドの自生地、オオヨシキリが乗るのはこの場所のみである。
毎年撮っているが、撮れる時期が短い、今年は少し遅かったようである、
ヨシがもう少し短い時に撮れればと思った。


その1

d0290240_15122515.gif



その2

d0290240_15123525.gif



その3

d0290240_15124576.gif



その4

d0290240_15125524.gif



その5

d0290240_15130606.gif



その6

d0290240_15131965.gif



その7

d0290240_15133008.gif



その8

d0290240_15134189.gif



その9

d0290240_15135180.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】






by ichibannori | 2016-05-26 12:00 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by impact4642 at 2016-05-26 22:45
こんばんは♪
オオヨシキリの囀りも、だいぶ聴けるようになりましたね。
ハナウドの絶妙な位置に止まって、囀ってくれましたね♪
光も、オオヨシキリの元気な囀りにバッチリですね!!
Commented by ichibannori at 2016-05-27 05:24
インパクトブルーさん こんにちは

毎シーズン撮っていますが、早朝の軟らかい光を望んで通いますが、
理想通りは、ままならないですね。
旬が短いですから。
フクロウは来週あたりに雛がでるかもしれません。
名前
URL
削除用パスワード


<< 深い森にてツミを撮る Ⅳ      アマサギ  Ⅰ >>