2016年 05月 18日

和の色合い コムクドリ Ⅳ

友禅染のぼかしの技法にて出来た色合いはコムクドリの羽根の色を作っているようだった。
そして水彩絵の具の日本画とも。(再々掲載)

この時期、オオルリ、キビタキも好まれるがMFの森は明るすぎて、本来の色が出ない。
コムクドリ、アカハラそしてクロジが緑に映える。


その1

d0290240_05425752.gif



その2

d0290240_05430837.gif



その3

d0290240_05431901.gif



その4

d0290240_05433612.gif



その5

d0290240_05434871.gif



その6

d0290240_05440062.gif



その7

d0290240_05441483.gif



その8

d0290240_05442841.gif



その9

d0290240_05444154.gif





上記の写真は在庫品です。




【一昨日のトピックス】


  一昨日、美しき灌漑沼で名もわからぬシギチを撮っていた、水辺の鳥の詳しい鳥友に会ったら聞きたいと思い
  タブレツトに入れていた。
  そして今日チャンスが有り「コアオアシシギ」と教えて頂き帰って図鑑を見てみると、
  間違いなさそうだ。初見初鳥り、友に感謝である。

d0290240_14254397.gif



【今日のトピックス】 上記の鳥を調べていたので追加は15時になった。


 今日は晴れ、波は有り、コアジサシ狙いでは良い天気とは言えない。
 早く来てくれると地元の長老と待って居たが、一昨日と同じく四時間待ち、しかも
 止まるであろう木片にカルガモが居座り良い絵は撮れなかった。
 しかし晴れた背景に緑が有りさわやかなひと時を過ごせた。
 

d0290240_14325118.gif



d0290240_14333624.gif



d0290240_14342097.gif



d0290240_14350695.gif



d0290240_14355198.gif



d0290240_14370291.gif






by ichibannori | 2016-05-18 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 深い森にてツミを撮る Ⅲ      オオルリ Ⅱ >>