野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 05日

オオルリ Ⅰ

漢字名:大瑠璃
英 名:Blue-and-white-Flycatcher
科 属:スズメ目/ヒタキ科
全 長:L16cm
時 期:夏鳥

雄は美しい瑠璃色の鳥。瑠璃は仏典でいう七宝のひとつ。
卵を守る雌は地味な茶色。
名前に瑠璃とつくのはオオルリ、コルリ、ルリビタキ、ルリカケスである。
何れも雄の羽色が瑠璃色、名前はこの羽色による。

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前より


その1

d0290240_15092462.gif



その2

d0290240_15093670.gif



その3

d0290240_15094763.gif



その4

d0290240_15095886.gif



その5

d0290240_15100946.gif



その6

d0290240_15102052.gif



その7

d0290240_15103109.gif



その8

d0290240_15104177.gif



その9

d0290240_15105149.gif





上記の写真は在庫品です。



【昨日の話題】

  友から珍しい鳥がいるということで田圃に行く、今までいたが飛んでしまったと。
  他の水鳥を撮っていると戻って来た、しかし遠い。
  遠すぎて解像は良くないが会えただけで儲けもの。
  しかしムナグロの飛翔が撮れて、これがサプライズか。


   解像は良くない証拠写真のハイイロヒレアシシギ

d0290240_21120071.gif




d0290240_21123098.gif



d0290240_21130009.gif
  

   京女鷸は5羽に増えていた

d0290240_21132716.gif





by ichibannori | 2016-05-05 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< ニュウナイスズメ 第四章      カンムリカイツブリ 夏羽、忘れ... >>