2016年 04月 15日

夏鳥一号 ノビタキ

夜明けに一番乗りして初めに発見、しかし今日から掲載。
ひとそれぞれですが、すこし時間をおいて載せています。

この日は台風一過のように少し風を置いて行き、鳥撮りは無理かと考えながら。
車でスタンバイ、陽も揚がり南側なので風は少し弱め、順光側に立ち位置をとる。
やはり風が強くほとんどの鳥は飛ばない、遠くに黒い米粒が、ノビタキと確認し、
鳥友に連絡、ちょっとだけ背の伸びた菜の花にのり撮ることが出来た。
この日はマナーのわかっている人のみで休日は人がにぎわうだろう。
農家の方に迷惑を掛けなければと願う。




その1  富士を入れた米粒ノビタキ こんなに遠いんです

d0290240_07550931.gif



その2  一番乗りの恩恵 正面からは前後のボケが無いんです

d0290240_07563006.gif



その3

d0290240_07564634.gif



その4

d0290240_07570228.gif



その5

d0290240_07573916.gif



その6

d0290240_07572988.gif



その7   正面から撮っています

d0290240_07575193.gif



その8

d0290240_07580368.gif



その9

d0290240_07581342.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日の独り言】

  北風が強い朝、今日は出かけようとしています。
  結果は後ほど。

案の定、夏鳥がきません。


  鳥友によると2012年の改定で日本鳥類目録からはずされたコジュケイ、この時期
  よくお目にかかります。
d0290240_13334032.gif
 


 先輩の鳥撮りさんによると「戻りクロジ」だとか、これもこの時期だけです。

d0290240_20265479.gif



d0290240_20273925.gif



d0290240_20282524.gif





by ichibannori | 2016-04-15 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< ベニマシコ 19      花園にモズが Ⅰ >>