野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 03日

仮称 ニシオジロビタキ  第一章

漢字名:尾白鶲
英 名:Taiga Flycatcher
科 属:スズメ目/ヒタキ科
全 長:L12cm
時 期:旅鳥または冬鳥

日本鳥類目録改定第7版によると種和名を分類
分類の根拠は繁殖地やさえずりから
(1)仮称ニシオジロビタキは東経65度以西
(2)オジロビタキは東経50度以東としている。

今回の個体は仮称ニシオジロビタキの若い雄らしい。成鳥の雄の越冬例は非常に少ないといわれている。
「山と渓谷社刊 日本の野鳥」より抜粋

先日晴れの日に行った鳥友の助言も有り、曇天が良いとか、結果的には最良の日だった。
たくさん撮ることが出来たので時々掲載したい、取りあえずカタログとして

追伸:他の友が土曜日に行かれたが大勢で立ち位置もままならぬ、そして雰囲気も悪く帰路についたとか。
   休日の鳥撮りは混雑は想定出来たので最近は行かぬ。
   終末は休日バーダーにシェアリングしたのが良いと前から思っている。


第一章から始めよう


その1

d0290240_09424926.gif



その2

d0290240_09430243.gif



その3

d0290240_09431335.gif



その4

d0290240_09432420.gif



その5

d0290240_09433595.gif



その6

d0290240_09434538.gif



その7

d0290240_09435403.gif



その8

d0290240_09440463.gif



その9

d0290240_09441961.gif



【春爛漫です】


  窓の外を見ると小雨が降っている、花散らしの雨にならなければと願う。
  こんな時は雨宿りして、止むと同時に出る鳥を狙うのは最高と思う。
  花園の写真を一枚一枚見ていると茶マシコの良い雰囲気の数枚有った。


   
    可憐な小彼岸桜に合います、ニュウナイは染井吉野、メジロは白梅

d0290240_07293025.gif



d0290240_07294949.gif



d0290240_07301029.gif



   こんなオオルリも有りました。

d0290240_07512519.gif





by ichibannori | 2016-04-03 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< ベニマシコ 16      ルリビタキ Ⅴ >>