野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2016年 03月 31日

イカル Ⅴ

会計年度最終日
明日から平成28年度、良い年度を期待するが、どうなんだろう。
下記にも記述したが人の少ない探鳥地を探せねば。


d0290240_16330966.gif



その2

d0290240_16332304.gif



その3

d0290240_16333403.gif



その4

d0290240_16334525.gif



その5

d0290240_16335719.gif



その6

d0290240_16340871.gif



その7

d0290240_16342111.gif



その8

d0290240_16343493.gif



その9

d0290240_16350368.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックスとは言えない】

  一年ぶりに菜の花の咲く土手に一番乗り、土手のラインから陽が指しはじめた。
  鳥友の先輩も到着、そのうち顔はよく知ってるバカカメラマンが素通りし田圃の
  畔にセッティングする。
  昨年以前はそんなカメラマンは居なかったと思う。
  東から来るやつ、近隣から、過去何回もトラブルを起こしている
  野鳥クラブの輩である、先輩と見ているだけで腹が立ち、見えない場所に
  立ち位置を変更する。
  鳥の来る前の畦では鳥は離れるだろう。
  
  畔って何か、登記簿に付随する公図の境界線は線であり道路ではない。
  農家の方が作業上、隣の方と話し合いで作っているので、
  第三者が入るところではない。

  これからも思いやられる、そしてKの森やPの森も初心者の手持ちが多くなり
  夏鳥は居つくだろうか、すぐ移動しなければ良いのだが。



   ホオアカとセッカの証拠写真は撮ったが

d0290240_13021205.gif



d0290240_13022589.gif



d0290240_13023927.gif



d0290240_13025908.gif




by ichibannori | 2016-03-31 13:15 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by atelier-kirara at 2016-03-31 14:53
イカル、鮮やかで沢山いますね。
食事の時間が楽しそうな様子で、安心して見ることができる良いお写真です。

最近は、カメラを抱えて野鳥を撮る方が増えましたね。
K町にある土手や田畑でも大勢のカメラマンを見かけました。
マナーが良くないと小鳥は繊細で臆病なので来なくなってしまいますね・・・ホオアカとセッカ菜の花畑で遊ぶ姿可愛いです。
Commented by itohnori2 at 2016-03-31 16:24
Ichibannoriさん、こんにちは。
 いつもイイネをありがとうございます。
また、素敵なコメントをありがとうございました。

 イカルが沢山群れていますね。
こちらにもいますが、警戒心が強くて地面に降りたところを写すのは難しいです。
↓花の絡んだ、野鳥を沢山写されていますね。
憧れの写真なのですが、私にはなかなか写せないです。
Ichibannoriさんは流石に上手く写されていますね。

 自称ベテランの方で、自分本位の解釈で勝手な振舞をする人が何処にでもいますね。
困ったものですが、どうにも出来ないのが歯痒いですね。
Commented by ichibannori at 2016-03-31 16:29
atelier-kirara さん こんにちは

鳥も目が良く人間との距離を測っているようで、近づくと退きます。
遠くから見ていると、穏やかに餌を食べ休憩してる様に見え、人間と目を合わせぬよう、枝、葉に少し隠れ、よく言う(被ってる)状態になります。
鳥を撮るにはそれなりの望遠レンズが必要かと思い、鳥が安心している所を狙いたいですね。
Commented by ichibannori at 2016-03-31 16:42
itohnori2 さん こんにちは

これから夏鳥が来ますが、こちらでは休憩し、そちらへ向かうと思い、羨ましい限りです。
MFも有名な探鳥地でフクロウでも確認できると賑います。
最近はフクロウの場合、規制を掛けますので安心なのですが、オオルリ、キビタキを追っ掛け隊が居るんです。
そんな時田圃にも沼にも水辺の鳥達が来ます。田圃はゆったり撮れますので楽しみが増えます。
名前
URL
削除用パスワード


<< 美しき湿原にて アリスイを撮る 18      メジロ Ⅱ >>