2016年 03月 13日

コハクチョウ Ⅴ

先日フライングをして湿原からオオハクチョウは北帰行したと記したが、居ると言う話も。
O川のコハチョウは地元の役場が怠けて2月25日以降の観察記録はない。
鳥友によると見物人が犬をつれて土手下に降り、犬を放す、当然のことでハクチョウは驚き飛んで帰らぬという事だ。来年の事を心配していた。
立て看板で注意事項に記述されているが、わざと放す輩もいる、毎年のことだが。
しかしピーク時は三桁も居たので来年に期待したい。
朝焼けはここでなければ



その1

d0290240_16544585.gif



その2

d0290240_16545625.gif



その3

d0290240_16550871.gif



その4

d0290240_16551873.gif



その5

d0290240_16553083.gif



その6

d0290240_16554194.gif



その7

d0290240_16555156.gif



その8

d0290240_16560782.gif



その9

d0290240_16561978.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日の独り言】

  何時になったら鳥撮りが出来るのか、そのうちジョウビタキも居なくなるのか。
  あまり掲載の少ないジョウビタキをどうぞ

d0290240_09091785.jpg



d0290240_09095099.jpg



d0290240_09103511.jpg






by ichibannori | 2016-03-13 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< アオゲラ Ⅱ      ベニマシコ 13 >>