2016年 02月 25日

ミコアイサ Ⅲ

晴れた日の七色の背景は早起きの特権だ。
日の出から一時間色々変化する、鳥も泳ぎ、位置を変え(結構早い)黄金色だけではない。
背景を黒っぽくするのは曇天の時、マイナス補正で良い感じになる。
一時間が過ぎるとバーダーも多くなり、立ち位置が制限され、明るい絵を狙う。
鳥も動き回り、休憩タイムに入るまでが撮影時間か。



その1

d0290240_15095580.gif



その2

d0290240_15100888.gif



その3

d0290240_15102012.gif



その4

d0290240_15103262.gif



その5

d0290240_15104696.gif



その6   一番のお気に入り

d0290240_15105753.gif



その7

d0290240_15113840.gif



その8

d0290240_15115029.gif



その9

d0290240_15120361.gif


上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

天気予報を信用して外を見ると屋根に雪が、柳の下の泥鰌を探しにMFに一番乗りをしたが、
鳥が見当たらないが、アトリ、ルリビタキを撮り、鳥友の情報により隣の市に移動して、
イカルの大群を撮ることが出来た。
鳥友何人かに情報を引き継いたが、コイカルが居なければとか、何んだ、
私はイカルで十分だが、人それぞれなのか。




   雪がらみのアトリ、五万羽ではないですけれど

d0290240_16315761.gif




  2~300の群れ、この位ですと鳥に見えます

d0290240_16334996.gif




   お気に入りです

d0290240_16352211.gif





d0290240_16361004.gif





d0290240_16363598.gif





d0290240_16365429.gif






by ichibannori | 2016-02-25 17:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< ルリビタキ Ⅲ  & こじつけ雪絡み      タゲリ Ⅲ >>