2016年 02月 20日

ミコアイサ Ⅱ

ミコアイサもライフワークになりました。
思い入れが有るので小さい絵は撮りたくなかった。
湿原に今シーズンも早めに来たが遠くてパスをしていた。
昨年も隣の県で満足していて期待したが中々情報がなく心配していたが、
最近鳥友から連絡が入り行くことが出来た。
あとは天気次第と思っていたが、取りあえず顔を見に、そして次は天気の良い日に
撮ることが出来た。
昨シーズンとは趣の違う絵が撮れて満足出来た。

最新情報によると一週間で抜けたようだ。



その1   都市公園の池は周りより一段低い位置にあり遊歩道、街路樹、周辺の人工物、
      散歩の人たちが映り込み生活感を醸し出す生きている空間

d0290240_22362064.gif



その2

d0290240_22371848.gif



その3 絵に時間の経過が、消灯前の水銀灯の映り込み

d0290240_22373017.gif



その4

d0290240_22374509.gif



その5   昨年から狙っている前ボケの紅梅

d0290240_22375635.gif



その6

d0290240_22380720.gif



その7

d0290240_22382050.gif



その8

d0290240_22383224.gif



その9   鮮やかな背景は散歩する人たちの衣服の色、好んで取り入れる

d0290240_22384386.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日の独り言】

   今回のミコアイサの滞在は短った。
   いつも一番乗りでの鳥探しは緊張する、車で目的地に向かう時から、
   果たして居るかと考えながら到着するのだ。
   道具を出す前に鳥を探しに行き居ると安心し、いそいそと道具のセッティングをする。
   緊張する夜明け前の時間である。
   二度目の撮影は建国記念の日である、晴天の微風、願ってもない日であり、
   バーダーが大勢来る前に沢山撮ることが出来た。
   大勢になると理想の立ち位置が取れない。
   その次の日には抜けたという、居るときに撮らねば、毎度のことであった。


   コミミズクは風が強くなると飛ばない、果たして今日はどうであったか。


d0290240_08265062.gif



d0290240_08270445.gif



d0290240_08261456.gif






by ichibannori | 2016-02-20 16:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 真面目に撮った  キクイタダキ Ⅰ      ベニマシコ Ⅺ >>