2016年 01月 29日

トラツグミ Ⅰ

全身にある黒い横斑を虎斑に見立て、「虎斑のあるツグミ」から虎鶫の名。
種ツグミなどの大型ツグミ類よりさらに大きいので、俗名「鬼ツグミ」という。
「鬼」は近縁の類に比べて「かなり大きい」「ずば抜けて大きい」ことを表わす接頭語。

山と渓谷社刊 野鳥の名前 より

科属 ツグミ科トラツグミ属  全長30㎝  時期 留鳥

神経質なトラツグミ、シャッター音でも振り向く。朝一番に獣道を遠くから見ていると、出て来るではないか、少しでも音を立てると、遠くに移動する。
出が良かったと言っても朝早くベテランバーダーが見つけて撮れる。昼間大勢で探しても中々。
雪がらみも最初に撮ったが、遠くから二人で撮れたので、
逃げ道も囲んで大勢では、当分出てこないだろう。
皆あきらめ静かな森になったら、様子を見に行こう。
一番乗りはつらい



その1    鳥友と二人で

d0290240_05112619.gif



その2

d0290240_05114251.gif



その3

d0290240_20270806.gif



その4

d0290240_20271945.gif



その5    朝一番ひとりで

d0290240_20273091.gif



その6

d0290240_20274039.gif



その7    その後3~4人で

d0290240_20275280.gif



その8

d0290240_20280397.gif



その9

d0290240_20281532.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日の独り言】

   今日から天気は荒れそうである。しかしこの時期、雨も必要である。
   雪はベニマシコが載るセイタカアワダチソウが倒れるので、どうかと思う。
   先日の雪で大分倒れた。
   ベニマシコはチェックを入れているが撮れないと寂しい。







by ichibannori | 2016-01-29 16:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< コハクチョウ Ⅱ      ホオジロガモ Ⅰ >>