野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 28日

ホオジロガモ Ⅰ

雄の頬に大きな白斑があるので「頬白鴨」である。
雌にはこの白斑がない。近距離で見ると独特の美しさがあり、頭が丸く可愛らしい。

科属:カモ科ホオジロガモ属  全長:45㎝  時期:冬鳥

山と渓谷社刊 野鳥の名前 より


一日で三か所も廻る、すべて良し。
二か所はひとりで、朝一番も朝日のコハクチョウを3~4人で、午後3時に帰宅。
これからツキが始まった。
鳥友によると、もう今年のツキは使い果たしたと言うけれど、
今日も充電してリフレッシュしている。



その1

d0290240_20115307.gif



その2

d0290240_20120665.gif



その3

d0290240_20121917.gif



その4

d0290240_20123050.gif



その5

d0290240_20124231.gif



その6

d0290240_20125420.gif



その7

d0290240_20130664.gif



その8

d0290240_20131980.gif



その9

d0290240_20133108.gif



上記の写真は在庫品です。




by ichibannori | 2016-01-28 17:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< トラツグミ Ⅰ      美しき湿原の今日このごろ >>