野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 25日

ベニマシコ Ⅷ


その1

d0290240_08210853.gif



その2

d0290240_08212069.gif



その3

d0290240_08213283.gif



その4

d0290240_08214464.gif



その5

d0290240_08215687.gif



その6

d0290240_08220838.gif



その7

d0290240_08221810.gif



その8

d0290240_08222959.gif



その9

d0290240_08224021.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

  二週間ぶりの湿原、昨夜から約10時間氷点下のわが街、
  最低気温は-5℃であった。
  久しぶりに農道から日の出を拝む、到着すると日の出が早くなり明るい。
  しかし寒い、湿原の真ん中以外、結氷している、誰一人もいない、いつもだら
  散歩の方と会うのだが。
  カモたちは陽だまりの薄氷の近くに集まっている。
  遠くからミコアイサを確認、記録写真を撮りながら近づく。
  ベニマシコの様子を見に行くが、雌が残っているセイタカアワダチソウに乗る。
  今日のメインはミコアイサである。
  雄5羽を確認、近くに来るのを期待してスタンバイ。
  オオハクチョウ、猛禽も良く飛び休む暇もなく、ホットコーヒーは飲まず
  帰路に着く。
  鳥友と二人であったが、途中から独りになり、
  二週間ぶりとしては、満足であった。
  大砲組は有名な探鳥地に行ったとか、はたして成果はいかに。


d0290240_16181500.gif


d0290240_16182787.gif


d0290240_16184878.gif


d0290240_16190234.gif


d0290240_16192136.gif


d0290240_16193362.gif


d0290240_16194572.gif




by ichibannori | 2016-01-25 17:00 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by mtake-0618 at 2016-01-26 05:47
おはようございます!
ベニマシコ?とっても微妙な色合いの鳥さんですね♪
美しいです♪
Commented by ichibannori at 2016-01-26 16:25
mtake-0618 さん こんにちは

若い子、何年か経った子、だんだん赤味が濃くなります。
しかしオオマシコほど赤くはなりません。
早春、北海道に帰る頃には、もっと色づきます。
(べにましこ命)でこの時期、追いかけています。
名前
URL
削除用パスワード


<< 冬の貴婦人 タゲリ  Ⅰ      ルリビタキ  Ⅰ >>